Thursday, May 19, 2016

そして日本へ再び...


あさってから、14日間日本へ行く。

急遽行く事となった俺の生まれた祖国日本。

今まで何度となく逃げて来た。

最初は14年、次は6年、そして今回は4年振りに…

逃げても追いかけた、逃げる自分を許さぬもう一人の自分がいた…

巡り巡って行かざるを得ない日本。

アメリカにマジで移民した者の運命か宿命か。

いくつかの縁に引き寄せられ再び日本へ。

今から約24年前にカバン一個でこのアメリカへやって来た。

まだ19歳になったばかりだった。

死にたいくらいに憧れたアメリカ。

そしてその後、俺は文字通り国籍もアメリカ人と成った。

日本への想い?

懐かしいなんて言う感情じゃない。

『くっそー、どうやったらこの街から這い上がってアメリカへ行けるんだ』

そして『2度とこんな所には戻らねーぞ』って言う。

18まで生まれ育った日本なのに...

日本てのは俺にとっては優しくて、もっと悲しくてっていうね。

不思議な感情だよね。

もう『帰国』って言葉じゃなく『来日』って言葉であさって羽田に行く。

おいJapan、承けてもらおうじゃねぇかこの想い。


– 5/8/16 Maryland州、Wild Horsesが住むAssateague Islandにて –






No comments: