Monday, September 1, 2014

続・逃亡者


『...そうか…今度はおめぇーの番か…』

『...はい...行きます…』


『そうだな...いつまでも...この逃亡劇は続けらんねぇーもんな…』

『おめぇーとは無人島で始まり、次に共犯者になり、そして逃亡者になった』

『はい…あの時...そんな感じで始って…』


『ねぇ...ジュン兄…今回の私の決断…マジで正しかったのかな...』

『おめぇーを良く知ってるから言うよ。決して間違ってねぇよ』

『でも…そうかな...私…この先…やっぱ不安で…』


『おめぇーにはあるじゃねぇかよ。引きずってるものが』

『おめぇーを愛してくれる家族が日本にいるじゃねぇかよ』

『解るな…おミー...』

『はい…でも…ジュン兄…私…必ずやり残した事をやりに戻って来ます…』

『最後に…自由に...思いっきりやりたい事だけをこの街でやりたいんです』

『それもジュン兄と逃亡し続けながら』


『そうか… じゃあ、それだけをやりに戻って来ればいい』

『俺との逃亡はもう続ける必要はねぇよ…』

『これはこれでもう終わりだ』

『同じ事を2度も3度もやってどうすんだ…』

『でもそしたら...ジュン兄は...この先…何処へ…』

『さぁ…さっぱり解んねぇよ…』

『まあ、パクられねぇーように逃げ続けるだろ』


『もうすぐ秋だな…またこの街にあの寒さがやって来る...』

『おめぇー…マジで体…気を付けろよ』

『…後はもう...それしか言えねぇ…』

『はい...淳二さんも…』

『いつかまた逢えるだろ…生きてればここで…』

『そうっすね…じゃあ行きます…』

『…おい...おミーーーーーーーーーーーー』

『は...はい!!! 何っすかアニキ?????(笑)』

『元気でな(笑)』






No comments: