Monday, August 25, 2014

ああ...また戦争ですか?


2週間程前から始ったアメリカ軍の北イラクへの空爆。

略奪と支配を繰り広げるISIS(イラク・シリアのイスラム国)と言うアルカイダから分派した武装宗教組織。

自分たちの宗教に入らない者は片っ端から殺して行くテロリスト軍団。

罪のないクルド人が殺され続けている...

どの国も見て見ぬ振り。

その結果やっぱり最後はアメリカが行く事に。

そしてISISの最初のリベンジは一人のアメリカ人ジャーナリストを殺した...

その斬新なシーンをYouTubeを通してアメリカへのメッセージと共に送りつけた…


もうやったやらないは水掛け論。

宗教、石油、金。

様々な私利思惑の中で始ってしまったアメリカ対テロリスト軍団ISIS。

人が人を殺し合ってる...

俺には意味が分からない...

でももし今、ジーザスとブッダとムハンマドが同じ部屋に一緒に座ったら?

間違いなくお茶を飲みながら3人で仲良く談笑するに違いない。


俺はこの星条旗に聞いてみたい。

『どうしても宗教と戦争は必要ですか?』

もういいじゃないかとみんなが泣き叫んでいる。

頼む...一刻も早くイラクに平和が戻ってくれ。

俺は祈る。

このアメリカ大陸の空の下で。





No comments: