Saturday, March 1, 2014

英雄の靴:オールデン


先日ようやっと俺のオールデンのブーツがリストアレーションを終えてその工場から戻って来た。

約一ヶ月半と$159ドル。

おべんちゃらじゃすまない。

これはオールデンの名品の一つで通称インディーブーツ。

あのハリソン・フォードが映画インディージョーンズの全ての作品で履いてる靴だ。


創業130年。

アメリカ最古のドレスシューズのブランド。

オールデン社は1884年にマサチューセッツ州で産声を上げる。

未だにその工場はミドルボローと言う街に存在している。

靴職人達によって造られるこの靴は全て正真正銘のアメリカ製。


時の英雄フランク・シナトラがこよなく愛したブランドとしても有名だ。

そしてアメリカの歴代の多くの大統領が履いたのもオールデン。


ソールチェンジをするにあたってそれだけでは終わらせない。

靴底の中にかまされているコルクのチェンジ。

傷が入ってる個所を綺麗にバフィング。

靴自体も綺麗にオイルで磨かれている。

もしステッチなどがほどけていたらその修理も。

これら全てを含めてのリストアレーション。


普段、靴の中に入れて保管する為のショーツリーも付いてくる。

これがまた極上の杉の木で造られている。

もちろんアメリカ製。

靴の形が崩れるのを防ぎ、履いた後の湿気を吸い取る役割がある。


そしてこれまた上質で出来たコットンの2枚の靴入れ。

一足づつ入れる事が出来るので靴がぶつかって傷つく恐れもない。

本当に渋いよね。

俺は人に逢う時の極上の靴はこの一足しか持っていない。

要らないんだよねクソみたいなブランドのチェーン店の大量生産の靴なんて。

たった一足、金色に輝く極上の靴があればいいんだ。

それをこうして大切にメンテナンスして履き続ける。

アメリカに住みアメリカ市民としてアメリカ製の極上の靴を履く。

そしてアメリカのストリートを歩く。

最高に気持ちがいい瞬間だよね。





No comments: