Monday, September 23, 2013

英雄の哲学:TMスティーブンス(後編)


その後はスタジオに二人で座り語りの続きだ。

俺はつくづく思うね〜。

『横の繋がり、そして縦の尊敬。』

これがなかったら人間関係ってのはな〜んにも成り立たないよね。


常に相手を尊敬してやっぱり感謝を持ってその人と接する。

『恩着せがましい』とか『見返りを求めてる』とかそんなくだらない薄っぺらい事じゃない。

『尊敬』と『感謝』って言うのは『礼儀』なんだよね。

これって俺は本当に本当に大切な事だと思うよね。


もう一人のファンク界の帝王であるブーツィーコリンズとの約2年のツアーを終わらしたばかりのTM。

そんなライブでの映像を一緒に観ながら今と昔の音楽業界を熱く語る。

ファンクマスターも今は62歳だ。

『カチ...カチ...』っと時の限界を刻むメトロノームが鳴っているのだろうか...


彼自身のバンドである『シャカズール』のツアーで毎年何回かヨーロッパ中を25カ所以上廻る。

やはり体力的にも今は随分としんどいみたいだ...

『この長年の経験と技術を元に若いミュージシャン達をもっとプロデュースしたいんだ。』

と語ったTM。

もちろん自分自身の音楽は造り続けて行くのが前提での話だ。

『何か出来る事があったら俺は本当にしたいから。』

『分かった、 色々あたってみる。』

俺はそう答えた。


最後は自分の家のプールで戯けて見せたTM。

この後すぐにギグでカナダに。

そして10月はロシアでの5日間のギグ。

立ち止まる事が許されないレジェンドの生き様がここにある。

言うまでもなく本当に魂が綺麗な人。

俺も久々に本当の意味での絆を感じた時間だった。

『人生で出逢ってくれて有り難う。』

俺はそう伝えてTMスティーブンスの家を後にした。






No comments: