Tuesday, February 19, 2013

キングコング西野亮廣さんの個展 in NYC(前編)


日本で活躍する芸人のキングコングの西野亮廣さんが先週末このNYCで本人の個展を開いた。

西野さんは芸人さんとして活躍しているだけではなく素晴らしい絵と物語を書いている。

2007年から既に3冊の絵本を出版している。

そんな西野さんの作品をこのアメリカそしてニューヨークで観る事が出来た。


この個展の事を聞いた俺は何か出来る事はないかと思い微力ながらもボランティアで参加させてもらった。



西野さんの絵と物語には独特の世界間がある。ちょっぴりティムバートンを彷彿させるようなイメージがある。


 それとディズニーのピクサーをも彷彿させる。


ストーリーは非常に心が暖まる優しさがある。

くっだらない憎しみと不信感が多い今の世の中で必要なのはこういう優しさと純粋さなんだと思う。

一つ一つの絵から純でひた向きな創造のエネルギーがとてつもない優しさとなって観る者を包んでくれる。

それが西野さんの作品だ。



それは西野さんのキャラクターそのものでもある。

本当に本当に物腰柔らかくて魂が綺麗な人。

だからこのような作品の数々を描けるのかなと思った。

この個展は3日間で1657人のお客さんが来るという大盛況に終わった。

本当に渋いよね。

しびれるよね。








No comments: