Tuesday, November 13, 2012

27足のエアージョーダン



俺がアメリカに渡って来たのは1992年。

マイケルジョーダンの全盛期。そして最初のブルズ3連覇の真っただ中だった。

誰をも寄せ付けない強烈なプレイで全米のカリスマ的な英雄だった。

未だにスポーツ界はジョーダンの影を消す事が出来ない。

そんなジョーダンの全てのプレーを観ながらこのアメリカでやって来た俺の人生がある。

生涯ニックスファンでもジョーダンだけは認めざるえない英雄でありプレイヤーだった。

気づくとその時々で『エアージョーダン』を買って来た。

殆どがその時代と供に買って来たオリジナル。

復刻版で買った物も当時はまだナイキから出た物でオリジナルとまったく同じデザイン。

新品で履いてない物もあるし履いた物でもコンディションは抜群にしてある。

7年程前のエアージョーダン23を最後にもう新しい番号は造られていない。

計27足のエアージョーダンが俺のクロゼットにある。

必要不可欠の物しか持たないのが主義だけどエアージョーダンだけは処理しないで持ち続けてきた。

なぜなら一つ一つのジョーダンにその時代の名勝負と俺のアメリカでの青春の思い出が沢山詰まっているからだ。




No comments: