Tuesday, July 10, 2012

サンルイスオビスポへの帰郷


ロスとサンフランシスコのど真中の海沿いに位置するこの街サンルイスオビスポ。先週ここへ6日間戻っていた。



全てはこの街から始まった。アメリカの扉を開けるんだって決めて初めて17歳でここにやって来た。


人口約5万人。カリフォルニア州を絵に描いたような綺麗な街。


そしてこの街を出て今は16年ニューヨーク。


ようやっと最近この街に戻ってくる事が出来ている。自分にとって一番心が落ち着く場所。


この街に戻ってくると今のニューヨークでの自分の生活を改めて客観的に見る事が出来る。

この客観的って結構大切なんだ。

何でこんなに自分の中にアメリカが潜んでいるのかなって考えるとこの街の影響が大きいのに気づく。

『カリフォルニア』そして『アメリカ』って言う文化がこの街には21年前と変わらず流れている。

大都会ニューヨークで生きてるとアメリカっていう本当の意味や自分の生活の大切な原点を忘れがちになる。

一年に一度はここへ戻って来てそんな事を見つめ直しまたニューヨークへ帰って頑張れる勇気と力を貰う。

サンルイスオビスポは自分にとってのアメリカの故郷であって原点なんだ。






No comments: