Tuesday, December 6, 2011

ビースティーボーイズのアダムとの再会

今日は本当に嬉しい再会があった。ビースティーボーイズのアダムとの再会!!! I ran into my old friend Adam Horovitz from Beastie Boys!!!


今から10年前に5年ほど日本食屋で奴隷をした... 映画で飯が食えなくてそしてどうしても必要だった永住権(グリーンカード)の為に...

そこでいくつかの素晴らしい人との出会いがある。そのうちの一人がアダムだ。当時お客さんで良く来ていたんだ。凄く優しくて明るくてNBAが大好きな人で次第に話が意気投合して彼が来るたびにバスケの話で盛り上がってた俺たち。あの頃俺はHipHopにあまり興味がなかったから彼が全く誰かも知る余地もない。

ある時仕事を聞いてみると音楽関係の仕事だって言う。その時ちょうど俺の大好きなU2が世界ツアーで廻っていた。ダメもとだし失礼は承知で一生に一度目の前で観たいと伝えた。

すると翌日に電話がかかってきてとある場所に行けと言われる。行ってみるとマジソンスクエアーガーデンの前から7列目のVIP2枚が用意されていた。その時初めてBeastie BoysのAdamとその関係者から知らされる。感動を通り越しすぐに電話をかけて金を払うと伝えるといらないって言い張る。急いで俺もその時のNBA FinalsのTシャツを彼と彼の奥さんの分を買って渡した。

それから2度程店に来たけど調度世界ツアーが始まり来なくなってしまった。同時に俺も永住権がおりてついに店を上がった。

あれから約7年の月日が流れた。ずっとお礼が出来ずに心に引っかかってた。実は3ヶ月前についに電話をした。その時にやっと今の気持で改めて感謝を伝える事が出来た。そして今日道でばったり!!! 春になったらツアーが終わるので是非食事にアダムの奥さんも一緒に行こうと固い約束をした。俺がごちそうするのが前提で。

本当に本当に嬉しかった。出会いは一瞬出会えば一生だね。

4 comments:

Anonymous said...

Junjiさん、こんにちは。「出会い」は大切にしたいですね。どこで誰とつながるかわからない、だから面白い。ブログ楽しみにしています。@MikaKealaでした。

Junji Ono(aka JunG) said...

MikaKealaさん

本当にそうですよね。驚くようなつながりとかありますよね。そんなのってわくわくしますよね。ブログ気ままに書いてるんで(笑)

Masahito Kaneko said...

ちょっとちょっと、これはびっくり!すごすぎるぞ!!なんで今まで隠してた!!!

Junji Ono(aka JunG) said...

Masahito Kanekoさんへ

あれ先輩彼らの音楽好きだったんですか? 俺全然知らなくて当時つき合ってたんですよね。やっと連絡付きました。すっごくいい人ですよ。